どんどん減る楽しみ

あちらの音楽業界は相変わらず賑やか。その中で最近は「そうか…」なことが多い。。そう、特にここ最近定期的にあるような気がする、古参グループの解散

あちらはベンチャー企業のように出入りが激しい。こっちグループがデビューすれば、そっちのグループは「あいつ今何してる?」、あっちのグループは散る。。。最近は私がK-POPに興味を持ち始めた頃のグループがどんどん無くなる(涙)

 

f:id:fnfngrgr:20170214200013j:plain

おしゃれなフリー写真素材|GIRLY DROP(ガーリードロップ)

 

振り返る

続きを読む
広告を非表示にする

ブログ、むさぼるように

f:id:fnfngrgr:20160622220823j:plain

なんか急にいろんなブログサービスを比較したくなり。

はてなさんに未だに慣れないのに、ほかを探す…てか書いてる。

これは私の元祖ブログ。これからもマイペースにやっていくつもり。最近noteがいい。

 

note

note.mu

結構前から有名ですが。今は落ち着いたかしら。

特にこれはスマホアプリで読むのが適しているような。試しに仕事の愚痴を書いてみたら、サクサク書けるし、写真おくときオシャレだし、すごくいい。

すっきりしたデザインで、わかりやすい。UIもきっとすごく考えられているのだろう。

有名人が結構書いているので、フォローして読むと

「続きは100円で」

みたいになる。うーん。そうですね。ブログも買う時代なのですね。

 

ものは試しにはあちゅうさんの月刊はあちゅうを購読してみることに。月額600円。なんとも絶妙な値段設定です。毎日更新していました。さすがです。

たまに数千円の人いるけど、どんだけ更新してるんだろう・・・。

内容ははあちゅうさんの日常や思っていることや考え方のアドバイスなど、ふむふむ、となる内容。

…で終わり。

本当にこれだけ。

「なるほどね〜」と思うことが多かったですが、ブログなのでそこで終わり。

彼氏とどうなったのか知りたいけど、詳しくは別のマガジンを購読しなくてはならない…。そしてまとまった日記はアマゾンでも販売…

 

す、すげえな。

 

たまに「おっ」と何のマガジンでもない記事があるので

読んでみると、「100円」「200円」…またかよ。となり終了。結局月刊の購読は1ヶ月でやめました。気になるけど…嫌いになったわけじゃないけど…まあ、いいや。と。

私はそんなにお金に余裕はないんだった…イケダ氏もタダだったら読みたい。。。もうさんざん稼いでるならええやん、読ませてーや。ってかんじw

 

Ameba Ownd(アメーバオウンド) 

www.amebaownd.com

サービスイン当初まっさきにアカウント作成してから放置してたけど

使ってみることに。

うん、おしゃれでいい!

いろんなお店やブランドがやってたり、アレンジし甲斐があります。もっといろいろ遊びたいけど、、で止まってる/(^o^)\

 

ライブドアブログ

blog.livedoor.com

今更気づきましたがいいですねww

はてなだと必ずカテゴリつけるの忘れたり、スマホもできること限られすぎますが

ライブドアはPCはもちろん、スマホのブラウザもさくさく!

 

Medium

https://medium.com/

メインは英語だけどたまに日本人いる。

Twitterじゃ足りなくなって、これに書く人もいたり。

ここにも仕事の愚痴書いたけど(どんだけ溜まっとるんや)すごいすっきりしてて書きやすい!h1とかタグもすぐつけられます。

これももっと使いこなしたいけど、、、止まり/(^o^)\

 

 

ブログって昔はたくさんブックマークしたりRSS登録して巡回してたのに、今はもうSNSが通知がきて読む、の延長で気が向いたら読む、みたいになってる。

読みに行く習慣がなくなってしまった。完全受け身体制だ。

もとをたどれば今、前から読んでるブログがほとんど更新されていない。。(Twitterではみなさま元気)

 

最近Facebookで記事書かずにnoteの記事シェアしてる人多いけど、もうnoteの中でやったらええやん!とも思うww

書く場所が多いのは楽しいけど、つまみ食いでは意味がないYO!それぞれテーマとかコンセプトを決めてやろう、と思いつつ、、つつ、、、

広告を非表示にする

シャオミ 爆買いを生む戦略

シャオミ 爆買いを生む戦略 買わずにはいられなくなる新しいものづくりと売り方

シャオミ(xiaomi/小米科技)は、中国北京の家電メーカーだ。

以前の職場で絶賛してる人がいて、商売のやり方もすごい!!という話を聞き、この本を読んでみた。

発売されているAndroid端末は、シンプルなデザインで、是非とも日本で普通に買えることにはならないのか…?

 

タイトルにもある「戦略」は本当にすごい。中国の国民性もあるのかな?

端末の発売の際は、ウェイボー(微博)などのSNSを利用し、若者を中心にブアーーーッと大ヒットしたそう。

そのやり方も、みんなが気軽に参加できてシェアしやすく広がりやすい、絶妙なところをついてるみたいで

シャオミオタクやユーザーから、みんなから愛されてるらしい。

 

日本に無いな。。こんな楽しそうなやつ。

私が知らないだけ??

 

シャオミの戦略もそうだが、会社のしての在り方も独特だ。

若い会社なので、それまでの企業ではあり得なかった、一人ひとりがたてなくちゃいけない目標は無い。

社員それぞれ目標の数字に追われるのではなく、目標設定は上層部だけの目標。

シャオミではたらく人たちは、のびのびと楽しんでほしいから、会社としてああせい、こうせいなどは無いらしい。

シャオミが好きすぎて社員になった人もいるらしい。すごいな!!!

 

書いてあることがとにかく本当なのか、疑うほどのエピソードの数々。

日本人からすると、誰かの夢かな?と思える会社に見えた。

ユーザー目線を本当に実現してる戦略。

 

日本のサービスは、ユーザーを下に見てるところが多そう。

何か見てるとバナーの位置がウザかったり、しつこく課金させようとしたり。

SNSの企業のアカウントでも、「おはようございます」を100回ぐらいつぶやいてたり、逆に2013年以降つぶやいてないのにURLはってたり、炎上したり。

挙げたらきりがないけど、ちゃんと作ってればユーザーがつくと思う。自分だったら、ってみんな考えないのかな?

 

過去の仕事で、「ここにバナー置けば間違って押すだろw」みたいな時あったから

自分が見たら邪魔なバナー絶対押さない。そんな会社に絶対お金落としたくない。

 

スマホページとか見ててこれ邪魔だろ、とか咄嗟に思うのって、自分以外の何人かは思うと思う。

ってことはそこに置いてあるバナーは邪魔、って思われてる人には押されない。 

でも私はそのバナー画像を作るときがある。なんとも、、

作っただけでどこに出るかわからない時もあるから、ブログとか見てて

「ぎょっ!これ私作ったやつ!!邪魔じゃん!ガーン」って時あった。

出てる嬉しさより、掲載場所にショックを受けるっていうw

 

・・・話が飛んだがw

シャオミはユーザーの意見を真摯に受け止め、精査し、取り入れ、次のアップデートに対応していく体制ができている。

ユーザーも自分の要望に対応してくれるかも?感あるし、意見を言う場所(微博、QQ空間など)もあるし、そこで交流もできるし、

ユーザーと提供者の関係性と流れがハッキリしてて本当にすごいなぁ。と思った。

 

あくまでもシャオミ創業者側の話なので、いろいろあるかもだが。

しかも創業者である著者は、デザイナー出身ということで、芸術家のことや日本のデザイナーについても書いてあって、やっぱすごい人はアンテナをいつもはってるんだなぁ。と思った。

 

シャオミスマホ欲しい。。

広告を非表示にする