死なないつもり

死なないつもり (ポプラ新書)

死なないつもり/横尾忠則

を読んだ。とある方が読んだと知り購入。

文字が大きく読みやすく、買ってすぐ読み終えた。

 

80歳に突入した横尾忠則

マイペースそうだなぁ、と思ってたけど

いくつになってもやっぱりマイペース。

本人の話以外にも国内外のアーティストなどの話もあったり、仲良しな有名人とのエピソードなど、話を聞いてるように読める。

 

「あっ、そう」でいいんじゃない?

無頓着でいいんじゃない?

 

ほんと、みんな考えすぎだし、頑張りすぎ。

世の中っておかしい。って思うけど、

それに対してクソーッてなるんじゃなくて

「あっ、そう」

昨年あった、いろんなスキャンダルに対しても、とてもおもしろい、と思える受け方。

 

Y字路シリーズのいくつかを見たことがある。

暗闇で、Y字路のはじまりだけがボヤーッと明るくなっている。

どっちに行ってもめっちゃ怖そう。でも気になる。

右に行くか左に行くか。

 

結構最近の書き下ろし本。ゆるいかんじがよかったです。

広告を非表示にする