棚田!たなだ!タナダ!

イナダ組ではありません。

(カタカナ見て思ったのは私だけ?)

越後妻有アートトリエンナーレ2006に行って参りました。

どこまでも続く棚田。

青く澄んだ青空。

そして汗ダラッダラの女子。

青春18きっぷ、素泊まり3800円。

すごいです!ごいす~ごいす~
楽しい旅でした。

echigo1_1.jpg

棚田。

これは松代エリア、「農舞台」から見えます。

echigo2.jpg

「妻有の家」

おもしろいですよね~!これやってても見ても楽しい。

しかし!日差しガンガンですの!火傷にお気をつけて奥様!

(背中、腕アチチです)

echigo5.jpg

これも松代。

みんなこんな風景なんだよね~。すごいなぁ。

本当に良かったです。

あとキョロロとか東山小学校、脱皮する家なども行きましたよ。

echigo6.jpg

echigo4.jpg

テレビで見るのと、現物、こんなに違う?って言うぐらい感激。

刺繍のもとっても良かったです。

そして作品って、見るのもいいけど、背景がわかるともっと楽しめますしね。

でも見るのは限界があり…

よくみたのは十日町、松代。川西エリアは全然行けなくてショック。

また行けるとしたらビーズのと森の図書室が見たいです。

近かったら通うのになぁ~。

愛知万博と同じ感想)

あっ!でも万博は2回行ったんだよな!

もう無理だよ~~~10日までじゃん!もう学校はじまるし。

なんか今年で最後みたいに言われてますが

ぜひ次もやってください!私今年はじめてだったけど!

こうして私の夏も終わります…

(まだ暑いけども)

広告を非表示にする