間違いの喜劇

彩の国さいたま芸術劇場

に行ってきた。当日券。

前売に取るのが一番だよね、チケットって。でも観られて良かった。

タイトルにもなっているように喜劇だった!

あんな風なニナガワ演出を観たのは初めて。

だって今まで「ハムレット」「ロミジュリ」…

「タイタス~」なんて悲劇すぎたから

楽しい高橋洋さんは観ててこっちも楽しい気分に。

オグも思ったより良かったと思います。

ちょっと藤原竜也?!的な部分はあるけど。別に気にならなかった。

一番の好感度アップは内田滋さん☆

本当にキレイで、アドリブなのかなぁな所もおもしろいし

(客席の通路のシーンでハンカチを飛ばしちゃったり)ウフ☆

前観たとき、こわい若者みたいな役だったから全然違っておもしろかった!

って話違えば違うのは当たり前だけどさ!

話は2時間ぐらいと珍しく短く、あっという間に終わってしまったかんじ。

最後はどうやってやるんだろう!ってすごい気になってて

意外にあっさりしてたような。

ここのところ私の年初めの舞台はいつも吉田鋼太郎さん出演。

劇場の通路の屋根。

劇場のかっこいい~!あの歴代のポスター張ってある廊下?通路?が好き。

あと真ん中吹き抜けみたいになってるし!

行くたび思うけどやっぱ遠いな~(汗)

広告を非表示にする